よくある質問 Q&A

子育て・介護について Q:産休は取得可能か? A:可能。(産前42日、産後56日までの間)産休中は健康保険から手当金
(1日につき、1日分に換算した給与の3分の2相当)が支給される。
Q:育児休業は取得できるか。またその期間はいつまでか? A:可能。子供が生後2歳半になるまで。
育休中は雇用保険から給付金(給与の50%、育休開始180日までは67%)が支給される。

※但し、勤続1年以上、1年以内に退職しない者
Q:育児による短時間勤務はいつまで可能か。 A:子供が小学生になるまで。1日の所定勤務時間が6時間を下回らない範囲で短縮可能。
Q:家族の介護が必要になった時、休みは取れるか? A:介護対象者一人につき通算で93日休みを取ることが可能。
また1日2時間を超えない範囲での時短勤務も可能。

※但し、勤続1年以上、93日以内に退職しない者
有休・休日・残業について


Q:有給休暇取得率はどれくらいか? A:全社員、年間5日以上の取得を義務付けている。
希望すればどの社員も月に1度は取得できている。
Q:有給休暇は何日付与されるのか? A:入社半年後に10日付与される。
1年毎に付与され、(経年数で増加、最大20日)前年分の残は翌年に持ち越しとなる。
(最大40日)
Q:年間休日は何日か? A:113日
Q:残業はどのくらい発生する? A:店舗によるが月で0~10時間程度。変形労働時間制を採用しているため、
月の労働時間(168時間)を超えた分が時間外となり手当が発生する。
通勤・異動について   Q:通勤にかかる時間は平均どれくらいか? A:基本的に1時間前後。車、自動二輪による通勤も可能。(店舗による)
 Q:異動はあるのか。 A:教育の意味も含め、業務の都合により移動となることがある。
数年に一度程度の頻度で基本的に転居の必要のない異動となる。
新入社員には多くの店舗を経験してもらいたい為、約半年間エリア内の店舗を
回ってもらうことを考えている。
 Q:配属店舗は希望できるのか? A:基本的には会社が業務を円滑に進めていくために必要な人員配置を行なう。
但し、本人が希望するキャリアプラン(施設調剤を経験したい、小児科の処方を勉強したい等)があれば考慮して配置を行なう。
 研修制度について Q:どのような研修制度があるのか? A:入社して1年間は毎月調剤業務を行なっていくうえで必要な知識を定着させるために研修に参加してもらう。他事業部と合同での研修も年に2回ほど実施。
社外の研修(薬剤師会、メーカー、地域連携会議、認定薬剤師取得のe-ラーニング等)に参加する場合は会社が参加費を負担する。
 福利厚生について Q:福利厚生にはどんなものがあるか。 A:退職金制度、育児・介護休業制度、有給休暇積立制度、資格取得援助制度、
社員優待などがあります。