教育・研修制度
Career plan

 

これからの時代、求められる薬剤師は、より患者様の声に耳を傾け、寄り添える力が必要となってきています。
薬剤師としての高い知識と専門性を育むことはもちろんのこと、地域の包括的ケアを担う多職種の皆様と連携し、在宅療養患者様とそのご家族に寄り添うためのコミュニケーション能力を身に付けるための指導教育を行なっています。
4月の新入社員研修時にパーソナリティ(自己適正)テストを実施し、研修プログラムの中で長所を伸ばすための育成を実践します。

新入社員1年目研修

4月
新入社員研修

・入社オリエンテーション

・接遇研修

・パーソナリティ検査、自己目標の設定

・薬局マナー研修

・業務研修

・研修認定薬剤師e-ラーニングスタート

中旬以降から店舗配属

5月
OJT研修

・月1回の本部研修(5月~翌年2月)

・処方解析、薬歴記載方法などをはじめとした実務の基礎研修

・リスクマネジメント・ヒューマンエラー研修

・コミュニケーション研修

9月
半期振り返り研修

・自己目標達成状況確認、目標の再確認

3月
フォローアップ研修

・総復習、自己目標達成状況確認

 入社1年目の経験を踏まえ、より専門的に、実務のほか保険請求に係る知識習得を含めたOJT研修へシフトします。また、若手を中心としたプロジェクトチームに参加することで協調性やチャレンジ精神を伸ばしていきます。

新入社員2年目研修

 

・パーソナリティ検査の実施 → キャリアプランの作成、適性を伸ばすプログラム支援へシフト
・月1回のOJT研修の実施
・事業計画に基づくプロジェクトへの参加

  
一人前の薬剤師として各業務(DI、薬剤管理、リスクマネジメント、施設および在宅など)の担当者になり業務管理についてのノウハウを学んでもらいます。
自己適正を認識する上で、実務の専従薬剤師、管理者、マネージャーへのキャリアプランを選択できます。

新入社員3年目研修

 

・パーソナリティ検査の実施 → キャリアプランの作成、適性を伸ばすプログラム支援へシフト
・海外研修(中堅研修)
・マネジメント研修(管理者研修への移行)